薬剤師の年収 県別ランキング!給料の高い都道府県はどこ?

薬剤師の年収が高い都道府県は?年収県別ランキング

薬剤師の年収が地域によって大きく差があるのは周知の事実です。

 

実際、どこの県の平均年収が高くて、どこの県の平均年収が低いのか、
年収差はどれくらいあるのかをまとめました。

 

 

薬剤師の年収 都道府県別ランキング

順位

都道府県

年収(万円)

順位

都道府県

年収(万円)

1位

静岡県

660万円

24位

岩手県

543万円

2位

群馬県

613万円

25位

愛知県

530万円

3位

広島県

609万円

26位

奈良県

529万円

3位

山口県

609万円

27位

長野県

527万円

5位

熊本県

600万円

28位

和歌山県

523万円

6位

青森県

597万円

29位

沖縄県

523万円

6位

栃木県

597万円

30位

京都府

515万円

8位

宮城県

596万円

31位

東京都

513万円

8位

鳥取県

596万円

32位

愛媛県

502万円

10位

新潟県

588万円

33位

埼玉県

500万円

10位

三重県

588万円

33位

宮崎県

500万円

12位

佐賀県

585万円

35位

石川県

494万円

13位

島根県

584万円

35位

福井県

494万円

14位

山梨県

570万円

35位

滋賀県

494万円

15位

長崎県

569万円

35位

鹿児島県

494万円

16位

岐阜県

566万円

39位

大阪府

493万円

17位

秋田県

564万円

40位

北海道

488万円

18位

神奈川県

556万円

41位

福岡県

482万円

19位

大分県

552万円

42位

山形県

480万円

20位

高知県

547万円

43位

千葉県

479万円

21位

茨城県

546万円

44位

兵庫県

471万円

22位

富山県

544万円

45位

徳島県

467万円

22位

香川県

544万円

46位

福島県

466万円

47位

岡山県

466万円

(出典:薬キャリ「平成26年度 都道府県別 薬剤師年収ランキング」)

 

 

薬剤師の数が少ないと言われている地域では、給料が高くなっており、逆に足りている地域では、
給料が低くなっているという傾向があります。

 

一般的な職種や業種では、東京や大阪などの大都市の平均年収がが高くなっていますが、
薬剤師の年収にはその傾向がありません。

 

一番高いのが山口県で691万円。
一般企業では年収の高い東京が、全国ランキングでは31位で507万円です。

 

薬剤師の年収は薬剤師の需要と供給の偏りが原因でこのような状態になっています。

 

 

薬学部、薬科大学の都道府県の設置状況は?

 

2002年時点では薬科大学・薬学部の数は46でしたが、
2003年以上に薬科大学、薬学部の新設が急増し70以上になりました。

 

薬科大学、薬学部の設置状況

 

北海道

北海道大学・北海道医療大学・北海道薬科大学

青森県

青森大学

岩手県

岩手医科大学

宮城県

東北大学・東北薬科大学

福島県

いわき明星大学・奥羽大学

群馬県

高崎健康福祉大学

栃木県

国際医療福祉大学

埼玉県

城西大学薬学部・日本薬科大学

東京都

昭和大学・昭和薬科大学・東京大学・東京薬科大学・星薬科大学・武蔵野大学・明治薬科大学
北里大学・帝京大学・慶應義塾大学

神奈川県

・横浜薬科大学

千葉県

千葉大学・東邦大学・日本大学・東京理科大学・千葉科学大学・城西国際大学・帝京平成大学

新潟県

新潟薬科大学

富山県

富山大学

石川県

金沢大学薬学部・北陸大学

岐阜県

岐阜薬科大学

静岡県

静岡県立大学

愛知県

名古屋市立大学・名城大学・愛知学院大学・金城学院大学

三重県

鈴鹿医療科学大学

滋賀県

立命館大学

京都府

京都薬科大学・京都大学・同志社女子大学

大阪府

大阪大学・近畿大学・摂南大学・大阪薬科大学・大阪大谷大学

兵庫県

武蔵野女子大学・神戸薬科大学・神戸学院大学・兵庫医療大学・姫路獨協大学

岡山県

岡山大学・就実大学

広島県

福山大学・広島大学・広島国際大学・安田女子大学

徳島県

徳島大学・徳島文理大学

愛媛県

松山大学

福岡県

九州大学・福岡大学・第一薬科大学

長崎県

長崎大学・長崎国際大学

熊本県

熊本大学・崇城大学

宮崎県

九州保健福祉大学

 

 

薬学部がない県としては、秋田県や山形県、茨城県、山梨県、和歌山県、 奈良県、福井県、
鳥取県、島根県、山口県、高知県、佐賀県、大分県、鹿児島県、沖縄県があります。

 

薬剤師の年収の高い県は、薬学部がない県が上位にランキングしている傾向があります。

 

交通の便が便利な茨城や奈良、和歌山などであれば県内になくても
関東圏や関西圏の別の大学に通うことができますが、
隣県である山口や鳥取にも薬学部がなく県内にもない島根県などは
どうしても薬剤師不足が解消できません。

 

薬学部や薬科大学がない地域は薬剤師に来てもらうため、
高額年収を提示している求人も多いので、
年収アップを狙うならそういった求人もおすすめです。

 

 

   年収アップにおすすめの薬剤師転職サイト

 

 

薬キャリ

 

・薬剤師転職サイトの中でも高額の案件が非常に多い
・知名度、登録者数、求人数ともに業界トップクラス
・頼りがいのあるキャリアコンサルタント
・大手18社の薬剤師求人・転職サイトが取り扱う求人も検索可能
・年収アップ以外も土日休み、残業なし案件も多数!
・病院、調剤薬局、ドラッグストア、企業など幅広い求人情報
・正社員、派遣、パートあらゆる働き方に対応!

 

⇒「薬キャリ」への登録はコチラ

 

 

ファルマスタッフ

 

・薬剤師転職サイトの中で調剤薬局案件が断トツの多さ
・直接会ってヒアリングしてくれるのでミスマッチが少ない
・きめ細やかなサポートが薬剤師に高評価!
・大好評の「保険調剤テキスト」がもらえる!
・求人先をすべて訪問しているので、内部のリアルな情報が非常に豊富!
・派遣求人は業界トップクラスで高額求人が多い!
・正社員、派遣、パートあらゆる働き方に対応!

 

⇒「ファルマスタッフ」への登録はコチラ